予約システムの導入

印刷する

おもてなし規格認証への取組みシーン②

予約システムの導入

予約システムの導入でお客様のニーズに合ったサービスの提供を!

お客様を逃さない確実な予約対応が可能です

電話やFAXによる予約は、営業時間内に人手での対応となります。繁忙時の電話対応は、目の前のお客様への接客に支障をきたしてしまうこともあります。電話に出なければ当然お客様を逃してしまうことになります。
お客様が予約したいと考えたときに24時間365日いつでも利用可能なオンラインの予約システムの導入で、営業時間外に発生する見込みのお客様も逃しません。また、リアルタイムに予約状況が更新され、いつでも確認できるので、ダブルブッキングのミスを防止し、従来通り、来店のお客様や電話やFAXでの予約対応も画面で確認しながらスムーズに行うことができます。

お客様対応の効率化とサービス品質の向上が可能です

予約システムの活用により、入力された顧客情報が自動でデータベース化され、一元的に管理することができるので、予約状況の確認・変更や、当日のチェックインなどのお客様対応が効率化できます。
特に、クレジットカード決済が可能な予約システムの場合には、お客様が予約時に決済を済ませて頂けるので、連絡なしのキャンセルや支払いのトラブルを大幅に減らすことが可能です。
また、過去の利用状況やキャンセルの情報などがデータとして蓄積されているため、顧客に関する申し送りを接客担当者が共有し、優良なお客様にはよりきめの細かいサービスを提供できたり、キャンセルの多いお客様には事前にリコンファームのお声がけができるなど、一歩先んじた高品質なサービスを提供することができます。

各種印刷物、SNSやメール等の多様な集客対策が可能です

予約システムを導入したWEBサイトがあることで、多様な集客対策を一元的に行うことが可能になります。パンフレットやポスター等の印刷物への掲載、Facebookやtwitter等のSNSでの発信、メールマガジン等による時節に応じたキャンペーンやクーポンの活用、ぐるなびや食べログ等の情報サイトとの連携、楽天やYahoo!などのECサイトの活用など、情報拡散の機会を各段に増大することができます。